神奈川で不動車処分を検討中の方へ!バイク回収における買取と下取りの違い

バイク処分.com では、東京都・横浜市・神奈川県・埼玉県・千葉県のバイク・原付を無料で廃車回収いたします。

神奈川で不動車処分を検討中の方へ!バイク回収における買取と下取りの違い

神奈川でバイクを処分する際に把握しておきたい買取と下取りの違いについて詳しく解説

買取は中古の買取業者にバイクを買い取ってもらうこと、下取りは販売店がバイクの買取金額と新たに購入するバイクの代金を相殺する方法です。神奈川でバイクの不動車処分や買取を断られたバイクの処分ならバイク処分.comにお任せください。

バイクの回収を依頼する際によく目にする買取と下取りの違いとは

屋外のバイク

バイクの回収を依頼する際の選択肢として挙げられるのが、「買取」と「下取り」です。ここでは、両者の違いについて解説します。

買取と下取りの違い

買取とは、所有しているバイクを中古買取業者に買い取ってもらうことを指します。下取りは、販売店がバイクを買い取った金額と新たに購入するバイクの代金を相殺する方法です。どちらも現在所有しているバイクが回収される点は同じですが、下取りの場合は古いバイクに代わって新しいバイクを手に入れることになります。

買取のメリット

・査定額が高額になる可能性がある
買取の場合、現在の市場相場に合わせて適切な査定金額を出してくれるため、下取りと比べて高額査定になる可能性が高いです。人気の車種や手に入りにくい車種なら、さらに高額になる場合もあります。

・動かないバイクでも買い取ってくれる
事故で損傷したバイクやエンジンをかけても動かないバイクでも、買取業者なら対応してくれる可能性があります。その理由は、バイク本体が動かなくても使用されている部品や素材を再利用できるからです。動かないバイクを所有している人にとっても、買取は便利な方法といえます。

買取のデメリット

・業者を選ぶ手間がかかる
なるべく高額で買い取ってもらうためには、複数の業者に査定や見積もりを依頼し、比較検討しなければなりません。業者が決まるまで数ヵ月かかることもあるため、忙しい人にとっては負担になる可能性があります。

・バイクに乗車できない期間がある
古いバイクの買取後、新しいバイクを買おうと考えている場合は、バイクに乗れない期間が発生することがあるため注意しなければなりません。バイクに乗れない期間を設けたくないときは、新しいバイクを手に入れてから買取を依頼する必要があります。

下取りのメリット

・手間を減らせる
同じ店舗で古いバイクを売り、新たなバイクを購入できるのが下取りのメリットです。買取のように複数の業者に査定や見積もりを依頼する必要はなく、スムーズに売却できます。

・バイクに乗車できない期間がない
古いバイクの引取りと新しいバイクの納車は、同時に行われることがほとんどです。そのため、バイクに乗車できない期間が発生しません。

下取りのデメリット

・査定額が低め
下取りの査定額は、店舗の在庫状況が考慮されて決まります。市場の相場を加味して金額を決める買取より、査定額が低くなる可能性が高いです。

・下取りができないときがある
下取りは再販を目的として行われるため、動かないバイクや改造しすぎたバイクは受け付けてもらえないことがあります。バイクの状態に不安がある方は、業者によく確認しておきましょう。

買取と下取り、どちらがよい?

「手間がかかっても高額で売りたい場合は買取」、「すぐにバイクを売って新しいバイクを手に入れたい場合は下取り」といったように、ケースによって最善の方法は変わります。自分の状況に合わせて決めることが大切です。
ただし、バイクの状態や250cc以下の小型バイクは、そもそも買取・下取りを断られる場合もあります。そのような場合は、無料で引取りを行っている業者への依頼をご検討ください。

バイク処分.comでは、出張費や手続費・処分費用だけでなく、ナンバーの返納代行にかかる費用まで含めて完全無料でバイクを回収・処分しています。
無料で回収できる理由は、お客様の元へ出張し、引取りさせていただいたバイクや原付を、京都本社にて修理をしてから海外に輸出することで利益を得ているためです。車検切れで動かせないバイクの処分でお困りの方や廃車にしようと考えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

不動車処分をご希望の方はバイク処分.comへ!

okサイン

買取は専門の中古買取業者にバイクを買い取ってもらう方法、下取りは販売店がバイクを買い取った金額と新車の購入費用を相殺する方法を指します。買取のメリットは、相場に合わせて適切な額を出すため、高額査定を期待できるところです。ただし、買取業者の選定に時間がかかる場合があります。

下取りは、買取と比べてスムーズに売却と新車購入を終えることができ、バイクに乗車できない期間が発生せずに済みます。一方で、査定額が買取より低く、車体の状態によっては下取りを受け付けてもらえない場合があります。

原付や250cc以下の小型バイクは、買取を断られる可能性がゼロではありません。原付や小型バイクの処分は、引取り業者に依頼することをおすすめします。
バイク処分.comは原付・バイクの引取りを完全無料で実施しています。バイクの処分にお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

バイク引取りを依頼する際のお役立ちコラム

神奈川で不動車処分・回収ならバイク処分.com

運営会社 株式会社 バントレーディング
所在地(本社) 〒619-0201 京都府木津川市山城町綺田川久保15
所在地(神奈川支店) 〒242-0027 神奈川県大和市下草柳1569
TEL 0120-089-010
設立日 平成14年7月12日
古物営業許可 京都府公安委員会 第612240530008
事業内容 弊社は、お客様より回収させていただいた中古バイクを中近東、アフリカ、ロシアや中南米、東ヨーロッパに輸出している企業です。
海外では日本では廃車扱いの30年落ちのバイクも現役で活躍しています。
当社が回収したバイクが現地で再生され、有効活用されております。
URL https://819shobun-kanto.com/

バイク処分.comの対応エリア

バイク処分.com では、東京都・横浜市・神奈川県・埼玉県・千葉県のバイク・原付を無料で廃車回収いたします。

古物商認定業者
京都府公安委員会 第612240530008号

Copyright© 2014?2022 東京都・神奈川県・横浜市を中心に関東一円のバイク・原付を無料で廃車回収 バイク処分.com All Rights Reserved.