小田原市でバイク・原付の廃車処分

バイク処分.com では、東京都・横浜市・神奈川県・埼玉県・千葉県のバイク・原付を無料で廃車回収いたします。

小田原市でバイク・原付の廃車処分が完全無料!

0120-089-010
お申し込みフォーム

バイク処分.com はバイクの無料処分・廃車の専門店です

バイク・原付なら完全無料で引取ります。手続き代行費等を含め、後に費用を請求する事は一切ありません。
引き取りエリアは関東・東海・関西・中国・四国・九州まで、無料でお引き取りに伺います
引き取り先が大学や会社の駐輪場など、場所がわかればどこでもお伺いいたします。
長年放置していたボロボロの車両や、鍵を無くしたスクーターなど、全て無料で引き取りいたします。
地方の実家に置いたままのバイクも回収可能です。
また放置バイクも回収できますので、どうしていいか分からないバイクでお困りのマンションやアパートの管理会社様やオーナー様はご連絡ください。
ご友人の原付、亡くなられた方のバイクなども対応できます。
どうしたらいいかわからないバイクの処分・廃車は当社にご連絡ください。


バイク・原付の処分の費用に関して

バイク・原付の処分の費用ですが、当社では引き取りを完全無料で行っています!お金を請求する事は絶対ありませんのでご安心ください。
ではなぜ無料でバイクの引取から廃車手続きまでできるのかというと、バイク処分.com を運営している株式会社バントレーディングは日本全国から集めたバイクを中南米・ロシア・ウクライナなどに輸出している貿易会社になります。
当社で回収したバイクは、使える部品をリサイクルしたり整備をしてから海外に輸出して利益をえていますので、古いバイクや動かないバイク・原付でも無料で回収する事ができます。
(※川に捨てられたり、燃えた車両でどの部品も使えない場合などは引取りをお断りしています。)
海外では日本では使われなくなったバイクが現役で走っており、生活する人々の役に立っています。


小田原市で回収しているバイク

●不動車、●鍵無しバイク、●エンジンがかからない、●シートが破れている、●外装が割れている、●錆や劣化が酷い、●部品が欠品している、●車検証が無い、●何十年も放置していたなど、バイク処分.com では無料で回収から廃車処分まで行っています。ナンバープレートの返納など、廃車手続きも回収と一緒に無料で行っていますので、役所への手続きが面倒な方はご利用ください。
※中国製や韓国製のバイク(キムコ・SYMはOK)・川に水没していたバイク・燃えたバイク・ポケバイ・電動バイク・4輪バギーは引取りできません。また国産バイクでも、ホンダのフュージョン・キャビーナ・ブロード・スカイ・イブ・イブパックス・ハミング・パル、スズキのセピア・ジェンマ・ジェンマクエスト・モレ・スーパーモレ・カーナ・ラブ・ラン・バラ・ユーディーミニ、ヤマハのエクセル・ベルーガ・サリアン・トライなども回収できません。

無料バイク引取り例
不動車
無料バイク引取り例
シートが破れている
無料バイク引取り例
外装が割れている
無料バイク引取り例
錆びや劣化が酷い
無料バイク引取り例
バッテリーあがり
無料バイク引取り例
車検切れ
申し込み

無料回収対象原付例

申し込み

小田原市でバイク・原付の廃車手続きについて

当社ではバイクの引取から廃車手続きまで全て無料です。
ご自身で廃車手続きが面倒な方や、平日に時間がとれなくて役所や運輸支局に行く時間の無い方に、当社ではバイクの無料引取と一緒に、無料で廃車手続きも代行しています。
バイクの引取はお願いしたいけど個人情報を伝えるのは不安という方には、バイク引取の際にナンバープレートを外してお渡しする事も可能です。
またご自身でバイクの廃車手続きを行う方は、下記を参考にしてください。

原付など(排気量125cc以下)のバイクの廃車手続き方法

原付など排気量125cc以下のバイクの廃車手続きを行う場合、ナンバープレートを管轄する役所に返納する事で廃車手続きを行う事ができます。
※大きな市によっては、役所ではなく税を管轄する市税事務所の場合もありますので、役所に行く前にHPでご確認ください。
役所の軽自動車税(種別割)の担当する課でナンバープレートを返納して「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」に記入して捺印する事で、廃車の手続きを行えます。
役所から「廃車申告受付書」を発行してもらえば、廃車手続きが完了になります。
※だいたい10分ぐらいで廃車手続きは完了します。

軽二輪(排気量126cc以上250cc以下)のバイクの廃車手続き方法

軽二輪(排気量126cc以上250cc以下)のバイクを廃車にする場合は、管轄する運輸支局でナンバープレート返納する事で廃車手続きが完了します。
運輸支局の二輪の廃車を担当する課でナンバープレートを返納して「OCR申請書 軽二輪第5号様式」の申請書に鉛筆で内容を記載して、捺印すれば廃車手続きを行えます。
運輸支局から「軽自動車届出済証返納証明書」を発行してもらえば、廃車手続きが完了になります。
※だいたい1時間ぐらいで廃車手続きは完了します。

小型二輪(排気量251cc以上)のバイクの廃車手続き方法

小型二輪(排気量251cc以上)のバイクを廃車にする場合は、管轄する運輸支局でナンバープレート返納する事で廃車手続きが完了します。
運輸支局の二輪の廃車を担当する課でナンバープレートを返納して「OCR申請書 3号様式の2」の申請書に鉛筆で内容を記載して、捺印すれば廃車手続きを行えます。
運輸支局から「自動車検査証返納証明書」を発行してもらえば、廃車手続きが完了になります。
※だいたい1時間ぐらいで廃車手続きは完了します。

当社で廃車処分をする際にご用意いただく書類など

           

ご自身で廃車手続きが面倒な方や、平日に時間がとれなくて役所や運輸支局に行く時間の無い方に、当社では無料で廃車手続きも代行しています。
バイクを廃車する際に必要な書類は、排気量によってそれぞれ用意する書類が違います。

  • 原付など排気量125cc以下のバイクなら【標識交付証明書】
  • 排気量126cc以上250ccまでの中型バイクなら【軽自動車届出済証】
  • 排気量が251cc以上の大型バイクなら【自動車検査証】
また、ナンバープレートはバイクに付いたままで大丈夫です。
当社で廃車手続きをした際は、バイクを引取り後すぐに役所への手続きを進めます。
手続きが終わり次第、お客様に書類を郵送でお届け致します。
※書類やナンバープレートが無い場合でも廃車する事は可能ですので、当社にご依頼下さい。

バイク・原付の登録書類が無い場合

           

バイクの廃車手続きの際には、排気量によって廃車手続き方法が違います。
また廃車手続きを行うにあたっては、色々と必要な書類を揃えなければなりません。
しかし長年保有した後の手続きの場合、必要書類を紛失していることがあります。
原付の場合などはメットインの中に書類をいれておく事がほとんどですが、大きなバイクの場合は書類をいれておくスペースが無くで、家で保管していたが無くしてしまう事も多々あるのが現状です。
そのような登録書類が無い場合でも、当社では役所や運輸支局で廃車手続きを無料で代行させていただく事が可能です。
引取の際にお持ちする委任状などに

  • 【所有者の方の名前】
  • 【所有者の方の登録住所】
  • 【所有者の方の生年月日】
  • 【所有者の方の電話番号】

を記入していただき、捺印していただければ大丈夫です。


バイク・原付の廃車手続きを行う役所や運輸支局

ここでは廃車手続きを行う役所や運輸支局の詳細を記入していますので、ご自身で廃車手続きを行う方は参考にしてください。
原付バイクなど(排気量125cc 以下)を廃車にする場合は、バイクを登録した役所にナンバープレートを返納する事で、廃車の手続きは完了となります。
中型以上(排気量126cc 以上)のバイクを廃車にする場合は、バイクを登録した運輸支局にナンバープレートを返納する事で、廃車の手続きは完了となります。


原付など(125cc 以下)

●標識交付証明書
 (無くても大丈夫です。)
●ナンバープレート
●印鑑(三文判・認印でOK。)
小田原市役所のホームページはこちら→[web]
住所 〒250-8555
神奈川県小田原市荻窪300
電話番号 0465-33-1300
返納先 軽自動車税担当
地図

軽二輪(126cc 以上250cc 以下)

●軽自動車届出済証の原本
●ナンバープレート
●印鑑(三文判・認印でOK。)
お客様で廃車手続きをされた場合
●軽自動車届出済証返納証明書が必要です。

小型二輪(251cc 以上)

●自動車検査証の原本
●ナンバープレート
●印鑑(三文判・認印でOK。)
お客様で廃車手続きをされた場合
●自動車検査証返納済証明書が必要です。
湘南自動車検査登録事務所のホームページはこちら→[web]
住所 〒254-0082
神奈川県平塚市東豊田字道下369-10 湘南自動車検査登録事務所
電話番号 050-5540-2038
返納先 二輪車の廃車を担当する窓口
地図



tag:

バイク処分.comの対応エリア

バイク処分.com では、東京都・横浜市・神奈川県・埼玉県・千葉県のバイク・原付を無料で廃車回収いたします。
Copyright© 2014?2020 東京都・神奈川県・横浜市を中心に関東一円のバイク・原付を無料で廃車回収 バイク処分.com All Rights Reserved.